その手離して

 10, 2016 09:13

娘の就職活動が始まる、つまり もうじき家を出て自立するのだ、さぁ自由に羽ばたけと、思いながらも強烈な寂しさもあり何だか、どうすれば娘の助けになるのか考える、そして唖然とする、もう何も助ける事さえ無く、すんなりと歩いているのだ。去年東京へライブに1人で行った時航空券にホテルの手配、道にさえ迷わず、楽しかったと笑顔で帰って来た時、この手を離していないのは、俺なのだと気が付いた。

COMMENT 2

まりこうた  2016, 02. 10 [Wed] 12:15

もう、小さな手じゃないかもしれないけど、
またちがうつながれ方をしていて
これからだって、そうやってゆくんじゃないでしょうか。

わたしは、しわしわになったお父さんの手を、離すまいとしているような気がします。さいきん。


お父さん、は、いつまでも、お父さんです。^^

Edit | Reply | 

アキオ  2016, 02. 10 [Wed] 12:25

Re: タイトルなし

違う繋がれ方。
そうです、今度は娘が大事な誰かと歩いて行けば良いんです
アカン、涙出そうだ、いや 泣かなねーよ

コメントありがとうございます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?