スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛は憎しみを連れて

 07, 2017 22:38

あー切ないですな

ニコンの経営が傾いているようです、自分のカメラはペンタックスですが2回も身売りされた経緯がありました、その後持ち直した様子は見えない。
この騒動の背景にあるのは、携帯カメラの台頭だ 撮ってすぐにネットにアップしてすぐに反応が返ってくる、そのお手軽感と世界と繋がって感動を分かち合うこれは今までになかったものだ。
それではカメラ業界が生き残る道あるのか?
世間の人達は写真に何を求めているのか、どのくらいの画像なら満足か、値段は、重くてごっついやつを首にぶら下げる事は?おそらく8割の人達はスマホのカメラで十分だと思ってるはずだ。

俺がニコンの社長ならどうするか、まずその8割からこちら側へ引き寄せる努力。
コンデジの廃止、大量生産から限定受注生産に変換、高画質に重点をおきスマホと完全に分断
はっきりとスマホとは別物と思わせる程の高画質、そして感動だ。

これをやると売り上げが激減、売値は高騰、だがカメラの魅力は上がるだろう。商売としては衰退しニッチな部分で盛り上がる
求めている人が居なければ造る必要は無くなるのだ

ユーザーの意見ではカメラが無くなると辛い、レンズを買って手に持ちレンズの輝きを見ながら良い夕焼けが出る事を願う。古臭いオッサンの戯言だろうか

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。