あの日の僕らはまだここにいるはずさ

 06, 2017 21:52


いずれ息子もこの家から出て行く、そして夫婦二人に、それから一人になり、誰もこの家には居なくなる。誰も住まない家は傷みが速く解体され更地に、誰かこの土地を買ってくれたらまたここで誰かの人生が始まる、おそらくあと20年~30年後にはそんな未来が来るのだ

そうだ楽しまなきゃ損だよ、明日何しようか

WHAT'S NEW?