トリプレットの世界を貴方に

 30, 2015 18:26

これはフレックスタクマー100mm 美しいリングボケ 
でもたぶん家の近所には、カメムシ撮ってる危ない人に見えてるはずです

何か解せない

 29, 2015 19:09

これが60年前のレンズなのだが、納得出来ない もっと変なノスタルジックで癖があってもよさそうだが そうではない至って真面目な写りだからだ この時代はコーティングは一枚だけだから 逆光には弱いのは当たり前 順光で絞れば現在のレンズと比べて 見極めは出来ない 皆さん60年ですよ 赤ん坊が60歳のじーさんに成る時間なのだ 厳密にはレンズ構成が違うから現在のレンズと比べる事は出来ない 問題はその事より 60年分の進化が進んだのか? メーカーはどんなレンズを作れば買ってくれるのか悩ましいはずだ

テッサー型でコンパクト 今見てもかっちょいいのだ そしてフレックス58mmの開放よりこの50mmの方が解像しております
でも前玉の擦り傷で逆光なら使いモノにならんのだ
良い味だしとるがね

これの一本勝負で散歩

 28, 2015 16:54
最古のフレックスタクマー50mmf3.5を付け散歩。
初めてのジャンク品です、前玉が擦り傷があり写りに影響するほどのものです

k-5とオールドレンズって最強の組み合わせだとおもいます
多少暗いレンズでも iso感度1600で 日が落ちても バリバリ手持ちでいける 
あまりの満足感で今度でるフルサイズに手が伸びないかもね

これはDA14mmf2.8、このレンズが好きでね オールドレンズっぽい写り方をします なんかドラマチックに撮れるんですよ

天使受け止めネット

 24, 2015 20:01

ウォシャウスキー監督の映画ジュピター見ましたか?前作クラウドアトラスの雰囲気がしてましたが 当たりです ストーリーより映像美を優先するという芸術よりの映画に仕上がっております とにかく美しい あまりに綺麗なもんだから 陳腐なセリフも荒いストーリーも王道を行くラストも、もうどうでもよくなります とにかく頭の中のモノを映像にしたいらしい 
点数は映像美100点 脚本0点 演技0点 ここまでぶっとんでいると清々しいのだ

貴方はそっち、わたしはこっち

 22, 2015 16:31

女心と秋の空

 21, 2015 18:55

もうすっかり、秋ですな
もうすぐ俺は50歳になろうとしている、これでは駄目だと思う反面一方で、もう無理これ以上頑張れない と思ったりして
まぁなるようになるさと 逃げます

空の王

 20, 2015 18:37
jhjhgg
皆さん、遊んでますか? 
俺は仕事ですけどね 良いんですよ しかたねー あぁー 勉強しとくんだったな

バックのボケとか油絵のようで美しい

 16, 2015 20:29

日本史世界史そのほとんどが戦いの歴史なのだ、うすうす皆分かっているだろうけど戦争とか殺しあうこと 人間の習性の一つだ
おそらく 過去からずっと生き残ってきた遺伝子 強いものが生き残るという自然の掟だろうが 人以外の動物は 食べる分だけしか殺さない 生きる為に殺す でも人って 何か邪悪な黒いものが在る それじゃどうすればいいのか 
例えば 安倍さんの法案を強引に阻止しても またどっからか同じものが湧き出てくるだろう まずは 自分の子供を人を殺さないように躾ること そこから始める事しかないかもしれん

さよなら、夏の日

 14, 2015 19:32

唯一のズームレンズsmc-М80-200mmf4.5 意外にもこのレンズ使えます 値段も8000円

これは58mm
ロシアのミール1に似てる気もする 先入観からだろうか日本的だ 着物を着てる女だ

時が全てを壊すまで

 12, 2015 20:03

これはフレックス58mm

円絞りのおかげで、ボケは優しく夕暮れの空気感がそのまま写る
60年まえこのレンズでどんな人たちを写したのだろうか その昔このフレックスタクマーが発売された当時
まだカメラは庶民がたやすく買えるものではない 60年も時が経ったとは思えないほどレンズの状態が良い
それは大事にしまわれていたお陰だ 写真って携帯で撮ってブログにあげてみんなで楽しむのも良し そして
じっくりと考えて何を伝えどのように撮るか悩みながら撮る 皆さんがそれを見て同じような気持になってくれると
なお 楽しいのだ

61年前のレンズの魅力とは?

 10, 2015 19:22

フレックスタクマー100mmf3.5の印象は、真面目で美しい、開放からこの描写です ボケも素直で普通だ
しかもリングボケの美しさは素晴らしい フレアも出来にくい 写り方になんの不満もない ただ 絞りリングの印字が分かりずらく老眼の俺には辛い そしてなによりレンズ三枚の爽快感は堪りません 
いつも思います 気持ちを写真に込める時に バックのボケの具合とか色の褪せた感じ 赤が強く出たり 四隅が暗くなる そのクセをツールとして活用する事 それが楽しいのだ 現在のリミテッドレンズにそれを入れたと言われているが まだダメです もっとクセが強く出てても良いくらいだ 図鑑の為に見たままを再現するなら今のレンズでないとダメだが 是非タクマーレンズを復刻してください

昨日の夜11時に拍手をくださった貴方、3000人目の記念すべき拍手でした なにもプレゼントはありませんがきっとラッキーな出来事があるように念力を送ります ここに来てくださったすべての人たちに感謝してます本気で ありがとう

この画像はフレックスの100mmに接写リンクで写したものだ
他の県に行けば判ります 熊本の魚が旨いということを そしてラーメンのグレードも高い 関東の豚骨ラーメン あれは違う 

電気の巨人

 08, 2015 20:31

皆さん、映画インターステラー見ましたか? 良い映画でしたよね でもきっとヒットはしてないんだろう sfでは使い古された設定だが
これに父と娘 父と息子 その思いを重ねて 涙無しではみれない映画に仕上がっております

そして巨匠 ロバート・A・ハインラインの『輪廻の蛇』の映画化、プリデスティネーション これ傑作です レンタルも始まりました
これ 原作を超えたかもしれません 女優のサラ・スヌーク  あのジョディーフォスターそっくりです 
プリデスティネーションという邦題、これは駄目 意味わからんし 輪廻の蛇では あらすじ まんまだし こんど考えよ

やっとのことで作品として出せました 見事なシャボン玉 それもアキアカネと絡めるギャンブルに出ました
後ろは木の葉から漏れる夕暮れの光 光源まで10メートル トンボは1.4メートルのピント位置に来たときシャッターを切る 近所の人たちから見たら トンボを30分撮り続けるあぶないおじさんに見えたことでしょう
トリオプランは1916年にドイツで発売されたレンズです 確か10年くらい前まで2万から3万くらいだったと思いますが 最近いきなり
6万越えです そしてどうやら限定で再発売されて一個11万円です だからタクマーのトリプレットは買いです 2万から3万 うまくいけば一万5千円くらいですよ

フレックスタクマー100mmf3.5です ここは大雨降ったから、こんなになっているのではなく、満ち潮になると道が無くなる、そんな場所です この100ミリ、トリプレットですが普通に撮れます そして目的のシャボン玉ボケは撮れておりません 良い光源が無くて また頑張ります


明日もがんばろうぜ
トリプレット病です
タクマーでトリプレットは2個だけ.このフレックスタクマー100mmとプリセットタクマー100mm です、レンズの枚数が3枚の最小構成で造られてます 狙うのはシャボン玉ボケ、さてどうなりますかお楽しみにー

オールドレンズライフ5 発売

 03, 2015 16:44
この雑誌は応援せねば、と思いますニッチなマニアな趣味を真正面から勝負する姿勢はカッコいいのだ。今回はロシアレンズの楽しみかたと歴史がたっぷり、そしてレンズの暗号解読は堪りません。立ち読みでは駄目買うべし

ボケ三昧

 02, 2015 20:56

エンブレム問題で現れた、人の腹の中の黒いモノ

WHAT'S NEW?