遠く遠く去ってしまうでしょう

 30, 2014 21:24
fgfgsfgjdfj
夏が去ると、さみしいですな

ただ光を集めて歩き続ける

 29, 2014 18:05
fvhj,hgj,g

止まれ、この時

 25, 2014 19:10
dgjfgjfg
憶えていますか?みなさん 今そこにあの時の彼女は居なくとも 思い出すのだ そして 明日もがんばるぞと そう 生きねば

走れ、 もうすぐ出口だ

 24, 2014 21:21
fgjfgjfgjfgjfg

愛されたという記憶

 23, 2014 19:41
ghkdghkghk
人生の9割は親で決まる  そんな言葉がネットに流れています、これはあながち間違いではない 子供は見ているのだ かなり深い部分まで それは2歳くらいでも肌で雰囲気で判る そしてその夫婦が愛し合っていないか否か 自分が愛されているかどうか 判るのだ 俺は子供が生まれた時に父親として自信が無くて 本屋さんに育児の本を買った どうすれば健やかに育つのか その本の一番最初に書いてあった 猿の親子のように しっかり抱っこすることです とそれだけ 好き嫌いなく育てるには親がうまそうに食べること もう 娘は来年成人 息子は17歳 俺は父親として役目を果たしたのだろうか
shdfhdfhd
あぁー良いね 

思い出せ胸焦がしたその人を

 21, 2014 20:12
gfhkgk

暮れゆく時間と忘れた涙

 19, 2014 19:34

dghdgjdjh

優しい河に鉄条網を

 16, 2014 20:18
fukkgk
こないだnhkで 臨死体験のドキュメントやってましたよね 死を迎える前に見る映像が人には備わってるらしいのです
おそらくこんな風景だ 河の向こうに死んだ人が待ち 幸せな気持ちになるのだ 
まさに天国のイメージ 臨死から帰って来た人は、なにか神秘的なものを感じるのだ はたと気がつく これが宗教の始まりではないのかと 俺は無宗教 だから信じない 目を閉じて見たものは信じない 生きて 食べて 笑って 泣く それこそ 天国

あなたを探す夢から目覚めた朝は

 15, 2014 19:48
kjfgkgfhk
かなりキツイことの連続で、撮りに出かける気力も無くなって やっと目途がついて ほっとしております
とにかく海へ行くのだ こんな時は海

それは50年経たようにしか見えない

 06, 2014 07:09
ふklfghkd
金具の色、皮たまらん
http://www.mh-adequate.com/index.html    ここがAdequate アダクワッタ


Adequate アダクワッタ という名の本物

 06, 2014 07:03
fgjfgjfgjf
このk-200dはオールドレンズ専用カメラにしているのですが、ストラップが経たりボロボロになって、それよりあのペンタックスの赤のロゴが嫌いで(すみません) オールドレンズに合うストラップを探しておりました、雑誌に載っていた Adequate アダクワッタのストラップに一目ぼれ ビンテージ風ではなく、もうビンテージにしか見えない、布は本物のビンテージらしいですが、金具の色、皮の質感、まったく隙のない仕上がりです 当然同じ物は作れず一点ものになります 一人で手造りのため大量生産は出来ませんが、応援しております 


WHAT'S NEW?