建築の歩むべき道とデザイナーの選択

 20, 2017 05:58
アーケード
ここに住んでいる人たちは当たり前の風景で気がつかないだろうけど、俺は圧倒されました。
アートという観点から見れば、昼の風景と夕暮れ、夜とその自然光の入れ方、ライティングの素晴らしさ ここに立ち撮る前に呆然と立ち尽くした、建築は美しいのだ 自然が創る造形美同様 人が創る街も美しい。

俺の住んでいる田舎で温泉センターの改築があり何社か公募して建てられた デザイナーも一生懸命考えただろうが 実際に利用する人たちには不評でした 外観はアニメに影響されていてワクワクさせるが中に入ると閉塞感がありリラックスできず前の施設より狭く感じる 利用する市民ではなく市役所の幹部に気に入られる為のデザインだった デザインも当然商売だ買ってもらえなきゃ食えない
田舎で資金も少なくその中で創りあげるのは難しいだろう でも浜風と夕焼けと新緑が味わえない この先ずっとだ この罪は大きい

子供の頃のお金の使い方

 15, 2017 15:24


子供の頃、お金は1日50円貰っていた
毎日貰えるわけではない、だから駄菓子屋でお菓子のチョイスは真剣だ、5円のエビ煎餅10枚というリッチな気分を味わうか?チロルチョコに棒アイスに10円ガムというバランスのとれた組み合わせも良い。

もう帰ろう

 13, 2017 12:08

オールドレンズが好きだ、50年前まだレンズが発展途上で試行錯誤している時代の未完成な部分に郷愁を感じる。とくにこの等倍のマクロタクマー50mmf4はなにを撮っても懐かしく切ない。
記憶の彼方の小学生時代の初恋の子が出て来てきそうな気配がする。最高のレンズだ

今時の高校生に聞いた、彼女の作り方。
まず目当ての子の友達に彼氏が居るかを確め、いないなら目当ての子の友達に自分の画像を送ってもらいダメならすぐにあきらめオッケーならラインでデートの段戸る。

これはあかんですよね、逃げとります。
俺は手紙に「好きだ」と一言書いて渡してその後俺が書いた手紙に「嫌いだ」と書いて渡してくれたかわいい女の子を知ってる。こうでなくちゃ駄目、参考にならず申し訳ない。

愛は憎しみを連れて

 07, 2017 22:38

あー切ないですな

ニコンの経営が傾いているようです、自分のカメラはペンタックスですが2回も身売りされた経緯がありました、その後持ち直した様子は見えない。
この騒動の背景にあるのは、携帯カメラの台頭だ 撮ってすぐにネットにアップしてすぐに反応が返ってくる、そのお手軽感と世界と繋がって感動を分かち合うこれは今までになかったものだ。
それではカメラ業界が生き残る道あるのか?
世間の人達は写真に何を求めているのか、どのくらいの画像なら満足か、値段は、重くてごっついやつを首にぶら下げる事は?おそらく8割の人達はスマホのカメラで十分だと思ってるはずだ。

俺がニコンの社長ならどうするか、まずその8割からこちら側へ引き寄せる努力。
コンデジの廃止、大量生産から限定受注生産に変換、高画質に重点をおきスマホと完全に分断
はっきりとスマホとは別物と思わせる程の高画質、そして感動だ。

これをやると売り上げが激減、売値は高騰、だがカメラの魅力は上がるだろう。商売としては衰退しニッチな部分で盛り上がる
求めている人が居なければ造る必要は無くなるのだ

ユーザーの意見ではカメラが無くなると辛い、レンズを買って手に持ちレンズの輝きを見ながら良い夕焼けが出る事を願う。古臭いオッサンの戯言だろうか

WHAT'S NEW?